文房具

大学のゼミ

ゼミは、専門的な知識を学ぶための授業項目の一つです。同じ目的を持った学生同士で結成され、ゼミ合宿という行事があるのが一般的です。ゼミ合宿では、仲間とより深く専門知識を深め合うこと、親睦を深めることを目的として開催されます。

先生と生徒

志望校合格に向けた勉強法

学習塾に通って中学受験に備えるのが、名古屋の代表的な中学校の入学試験を受けて、合格するためのポイントです。学校別の対策授業を受けたり模試のデータを参考にして、算数や国語などの応用力を高めるのが、志望校に受かるための必須条件です。

大学生

大学の選び方

短大は、大学に比べて短い期間で資格取得をしたり、専門知識を身に着けることができます。時間的・経済的な負担が比較的軽いのが特徴です。早く社会に出て働きたい人、経済的に学費に余裕がない人などに、短大は向いていると言えます。

個人に合わせた指導が可能

女子学生

きめ細やかな管理が魅力

医学部受験には個別指導を選ぶ人が多いです。集団指導と比べて個別指導は料金が高くなりがちですが、それでもやはり人気があります。医学部受験における個別指導の強みとは、個人に合わせた指導ができるという点です。医学部受験は非常に高い学力が必要となります。合格のために浪人もする人も多く、非常に高い競争率があります。ちょっと成績がよいくらいでは合格できません。レベルのよい個別指導ならば、医学部受験に必要な学力と勉強時間を割り出して勉強の進め方について管理してくれます。専用の対策もたててくれるため、学力の底上げをしつつ受験対策を行うことも可能になります。もともとのレベルが低くても高くてもレベルに応じて指導方法を変えられるというメリットがあります。また、医学部の試験は独特な形の試験問題が多く、演習を繰り返して試験内容に慣れる必要があります。一方、もともとの学力はそれなりにある生徒が多いため、学力の底上げはそこまでしなくても問題ないことも多いです。演習問題は個人で解けばよく、集団で行う必要性が低いため、個別指導の方が向いているという側面もあります。医学部の個別指導を受けるときは、医学部生か医学部卒業生を選ぶのがおすすめです。合格したときの体験談を聞くことができますし、学校のイメージを聞くこともできます。長丁場になることが多く、モチベーションの維持が大変なため、やる気を刺激してくれる存在としても価値があります。